研究者
柳生 進二郎

ホーム > NIMSについて > 研究者 > 柳生 進二郎
プロフィール
Portrait
柳生 進二郎 (ヤギュウ シンジロウ)
物質・材料研究機構   MANA ナノマテリアル分野 半導体デバイス材料グループ   主幹研究員
メール: YAGYU.Shinjironims.go.jp
電話: 029-863-5517
茨城県つくば市桜3-13 [交通アクセス]
研究者紹介冊子版
printImage
併任先
経営企画部門 経営戦略室 運営主幹
外部連携部門 NIMSオープンイノベーションセンター ナノエレクトロニクス材料オープンラボ 役職未定
人材部門 人材開発・大学院室 男女共同参画アドバイザー
研究分野
キーワード マイクロ・ナノデバイス 薄膜・表面界面物性
出版物 2004年以降のNIMS所属における出版物を表示しています。
研究論文
  • 兼松秀行, 生貝初, 黒田大介, 吉武道子, 柳生進二郎, 小川亜希子 : “熱処理合金化めっき法によるすず-パラジウム合金皮膜の形成プロセスと皮膜の抗菌性発現” JOURNAL OF THE JAPAN SOCIETY FOR HEAT TREATMENT(熱処理/NETSU SHORI) 49[5] (2009) 274-278
  • 柳生進二郎, 吉武道子, 知京豊裕 : “Cu(110)表面でのハイドロムコン酸の吸着状態” JOURNAL OF THE VACUUM SOCIETY OF JAPAN 49[6] (2006) 373-376
  • 柳生進二郎, 吉武道子, 知京豊裕 : “N-Acetylglycine のCu(110)表面での吸着状態と仕事関数” JOURNAL OF THE SURFACE SCIENCE SOCIETY OF JAPAN 27[7] (2006) 380-385
全情報を表示...
会議録
  • S. Yagyu, M. Yoshitake, N. Tsud, T. Chikyo : “Adsorption structure of phenylphosphonic acid on alumina surface” 4th Vacuum and Surface Sciences Conference of Asia and Australia APPLIED SURFACE SCIENCE 256[4] (2009) 1140-1143
  • S. Yagyu, M. Yoshitake, T. Chikyo : “グルタル酸及び無水グルタル酸のCu(110)表面での吸着構造” 第47回真空に関する連合講演会 真空 50[5] (2007) 386-389
  • P. Ahmet, T. Nagata, D. Kukuruznyak, S. Yagyu, Y. Wakayama, M. Yoshitake, T. Chikyo : “Composition spread metal thin film fabrication technique based on ion beam sputter deposition” 3rd Japan-U.S. Workshop on Conbinatorial Materials Science APPLIED SURFACE SCIENCE 252[7] (2006) 2472-2476
全情報を表示...
口頭発表
  • 2010/03/17-20 : 柳生進二郎, 吉武道子, Nataliya Tsud, 知京豊裕 : “Cu(111)及びAg(111)表面でのフェニルリン酸の吸着構造” 第57回応用物理学会関係連合講演会
  • 2009/12/06-11 : T. Kim, M. Yoshitake, S. Yagyu, S. Nemsak, T. Chikyo : “XPS Study on Band Alignment at Pt-ZnO(0001)” international Symposium on Atomic Level Characterizations
  • 2009/11/04-06 : 柳生進二郎, 吉武道子, 知京豊裕, KIMTaeyoung : “光電子収量分光における2次電子閾値の検討” 第50回真空に関する連合講演会
全情報を表示...
特許
  • 特許第3834642号 “局所ポテンシャル障壁高さのパラメータ依存性測定方法” (2006)
全情報を表示...
外部参照
ResearcherID.COM (No.H-2882-2011)
その他
所属学会 応用物理学会 日本真空協会 表面科学会
研究者