研究者
轟 眞市

プロフィール
Last Update : 2017/01/04
Portrait
轟 眞市 (トドロキ シンイチ)
物質・材料研究機構   機能性材料研究拠点 光機能分野 コロイド結晶材料グループ   主席研究員
メール: TODOROKI.Shin-ichinims.go.jp
茨城県つくば市並木1-1 [交通アクセス]
研究者紹介冊子版
printImage
ホームページ
併任先
構造材料研究拠点 SIP-インフラ構造材料ラボ 検出技術チーム 主席研究員
研究分野
研究概要 光ファイバが強い光と熱によって損傷する現象の研究に従事
キーワード 光ファイバ工学 画像解析 情報管理
researchPicture
ファイバフューズの(1)発生、(2)伝搬、および(3)停止の位置関係。数Wの光を伝搬しているシリカガラス製単一モード光ファイバの一点を加熱するとプラズマが発生し、コア領域に閉じ込められた状態で、入射される光エネルギーを消費しながら光源に向かって移動を始める(顔写真参照)。シリカガラスの光吸収は1000℃を越えると急激に増加することが直接の原因であり、吸収光が熱に変換されてプラズマ(数千K)の発生に至る。その軌跡には周期的空孔列(背景写真参照、間隔は約20μm)が残されており、もはや光を伝搬することはできない。
出版物 2004年以降のNIMS所属における出版物を表示しています。
研究論文
  • S. Todoroki : “Quantitative evaluation of fiber fuse initiation with exposure to arc discharge provided by a fusion splicer” SCIENTIFIC REPORTS 6 (2016) 25366-1 DOI:10.1038/srep25366
  • 水野 洋輔, 田中 宏樹, 中村 健太郎, 林 寧生, 轟眞市 : “プラスチック光ファイバヒューズ現象の観測” 光アライアンス 27[5] (2016) 15-19
  • Mizuno Yosuke, Hayashi Neisei, Tanaka Hiroki, Nakamura Kentaro, S. Todoroki : “Polymer fiber fuse characterization propagation possibilities” Laser Focus World 51[3] (2015) 49-52
全情報を表示...
書籍
  • S. Todoroki : “Fiber Fuse -- Light-Induced Continuous Breakdown of Silica Glass Optical Fiber” NIMS MONOGRAPHS (2014) DOI:10.1007/978-4-431-54577-4
  • S. Todoroki : “Fiber fuse propagation behavior” Selected Topics on Optical Fiber Technology (2012) DOI:10.5772/26390
  • 轟眞市 : “光ファイバー” レアメタル便覧 (2011)
全情報を表示...
会議録
  • S. Todoroki : “Quantitative evaluation of fiber fuse initiation probability in typical single-mode fibers” Optical Fiber Communication Conference and Exposition Optics InfoBase Conference Papers (2015) W2A.33-W2A.33-3 DOI:10.1364/OFC.2015.W2A.33
  • M. Yosuke, H. Neisei, T. Hiroki, N. Kentaro, S. Todoroki : “First observation of fiber fuse phenomenon in polymer optical fibers” 23rd International Conference on Optical Fiber Sensors Proc. of SPIE 9157 (2014) 9157AI-1 DOI:10.1117/12.2058858
  • M. Yosuke, H. Neisei, T. Hiroki, N. Kentaro, S. Todoroki : “Understanding the propagation mechanism of plastic optical fiber fuse” OptoElectronics and Communication Conference 2014 Proceedings of OECC/ACOFT 2014 (2014) 670-672
全情報を表示...
口頭発表
  • 2015/12/12 : S. Todoroki : “Fiber fuse behavior veiled in its strong light emission” The 2nd International Workshop on Luminescent Materials 2015
  • 2014/12/22 : 轟眞市 : “通信用光ファイバの光熱誘起損傷連鎖現象” 第11回レーザー学会「マイクロ固体フォトニクス」専門委員会
  • 2014/11/21 : 轟眞市 : “光ファイバの光熱誘起損傷連鎖現象” 平成26年度NIMSイブニングセミナー「材料の安全性と信頼性」
全情報を表示...
特許
  • 特許第4035616号 “光結合構造の作製方法および作製装置” (2007)
  • 特許第3870270号 “光ヒューズおよび光ヒューズ作製用部品” (2006)
  • 特許第3619873号 “ガラス複合体作製方法およびガラス複合体作製装置” (2004)
全情報を表示...
外部参照 このページのQRコード
ResearcherID.COM (No.A-9922-2008)

その他
受賞歴 第12回日本セラミックス協会活動有功賞(2016)「Webサービスにおける会員認証機能の実装とサーバの維持管理」, 第8回(NIMS)理事長賞貢献賞(2013)「研究者総覧「SAMURAI」の開発およびアウトリーチ実績」, 第7回CSJ/ACerS合同セラミックス賞(2002), 第53回日本セラミックス協会進歩賞(1999)
所属学会 日本セラミックス協会 応用物理学会 電子情報通信学会
研究者