研究者
戸田 佳明

ホーム > NIMSについて > 研究者 > 戸田 佳明
プロフィール
Portrait
戸田 佳明 (トダ ヨシアキ)
物質・材料研究機構   構造材料研究拠点 エネルギー構造材料分野 耐熱材料設計グループ   主任研究員
メール: TODA.Yoshiakinims.go.jp
電話: 029-859-2162
茨城県つくば市千現1-2-1 [交通アクセス]
研究者紹介冊子版
printImage
併任先
外部連携部門 NIMSオープンイノベーションセンター 熱エネルギー変換材料オープンラボ
構造材料研究拠点 SIP-鍛造ラボ Ni合金チーム 役職未定
研究分野
キーワード 構造・機能材料
出版物 2004年以降のNIMS所属における出版物を表示しています。
研究論文
  • Y. Toda and F. Abe : “Prediction of Precipitation Sequences within Grains in 18Cr–8Ni Austenitic Steel by Using System Free Energy Method” ISIJ Int. 49[3] (2009) 439-445 DOI:10.2355/isijinternational.49.439
  • M. Yoshino, MISHIMA Yoshinao, Y. Toda, H. Kushima, K. Sawada, K. Kimura : “Influence of Normalizing Heat Treatment on Precipitation Behavior in Modified 9Cr-1Mo Steel” Mater. High Temp. 25[3] (2008) 149-158
  • M. YOSHINO, Y. MISHIMA, Y. TODA, H. KUSHIMA, K. SAWADA and K. KIMURA : “Phase Equilibrium between Austenite and MX Carbonitride in a 9Cr-1Mo-V-Nb Steel” ISIJ Int. 45[1] (2005) 107-115 DOI:10.2355/isijinternational.45.107
全情報を表示...
会議録
  • L. Helis, Y. Toda, T. Hara, H. Miyazaki, F. Abe : “Effect of Cobalt on Microstructure of Tempered Martensitic 9Cr Steel for USC Power Plant” Creep 2008 MATERIALS SCIENCE AND ENGINEERING A-STRUCTURAL MATERIALS PROPERTIES MICROSTRUCTURE AND PROCESSING 510-511 (2009) 88-94
  • K. Kimura, Y. Toda, H. Kushima, K. Sawada : “Creep Strength of High Chromium Steel with Ferrite Matrix” 2nd ECCC International Conference on Creep and Fracture Proc. 2nd ECCC Creep Conference (2009) 935-949
  • Y. Toda, F. Abe : “組織自由エネルギー法による18Cr-8Ni鋼の粒内でのTTP曲線の予測” 日本学術振興会耐熱金属材料第123委員会研究発表(平成20年3月期) 日本学術振興会耐熱金属材料第123委員会報告書 50[1] (2009) 27-36
全情報を表示...
口頭発表
  • 2009/12/22-23 : 戸田佳明, 阿部冨士雄 : “組織自由エネルギー法による18Cr-8Ni鋼の粒内でのTTP曲線の予測” 高温材料のフィジカル・メタラジー研究会
  • 2009/10/30-31 : 阿部太一, CENKKOCER, 澤田浩太, 戸田佳明 : “高Crフェライト鋼中の複合炭窒化物の相安定性” 日本学術振興会 第172委員会
  • 2009/09/15-17 : 阿部太一, CENKKOCER, 澤田浩太, 戸田佳明, 小野寺秀博 : “フェライト鋼中のMX相とZ相の熱力学解析” 日本金属学会2009年秋期大会
全情報を表示...
特許 全情報を表示...
外部参照
ResearcherID.COM (No.H-2587-2011)
その他
所属学会 日本金属学会 日本鉄鋼協会
研究者