研究者
田口 哲志

ホーム > NIMSについて > 研究者 > 田口 哲志
プロフィール
Last Update : 2016/10/03
Portrait
田口 哲志 (タグチ テツシ)
物質・材料研究機構   機能性材料研究拠点 バイオ機能分野 バイオポリマーグループ   グループリーダー
メール: TAGUCHI.Tetsushinims.go.jp
茨城県つくば市並木1-1 [交通アクセス]
研究者紹介冊子版
printImage
ホームページ
併任先
外部連携部門 生体接着材料開発センター センター長
外部機関所属先
筑波大学大学院 数理物質科学研究科 物性・分子工学専攻(修士)、物質・材料工学専攻(博士) 医用材料研究室
研究分野
キーワード 外科用接着剤、血管新生、足場材料、再生医療、細胞移植、有機-無機ハイブリッド
出版物 2004年以降のNIMS所属における出版物を表示しています。
研究論文
  • M. Iwasashi, M. Sakane, S. Hirofumi, T. Taguchi, T. Tateishi, N. Ochiai : “In vivo evaluation of bonding ability and biocompatibility of a novel biodegradable glue consisting of tartaric acid derivative and human serum albumin” J. Biomed. Mater. Res. Part A 90A[2] (2009) 543-548
  • M. Ito and T. Taguchi : “Enhanced insulin secretion of physically crosslinked pancreatic β-cells by using a poly(ethylene glycol) derivative with oleyl groups” Acta Biomater 5[8] (2009) 2945-2952 DOI:10.1016/j.actbio.2009.04.015
  • T. Taguchi, H. Saito, M. Iwasashi, M. Sakane and N. Ochiai : “Biodegradable Adhesives Composed of Human Serum Albumin and Organic Acid-based Crosslinkers with Active Ester Groups” J. Bioact. Compat. Polym. 24[6] (2009) 546-559 DOI:10.1177/0883911509349688
全情報を表示...
書籍
  • 田口哲志 : “細胞-細胞間を接合する接着剤” 接着とはく離のための高分子−開発と応用−、シーエムシー出版 (2006)
  • 田口哲志 : “生体親和性の高い医療用接着剤” ソフトナノテクノロジー-バイオマテリアル革命- シーエムシー出版 監修 田中順三、下村政嗣 (2005)
  • 田口哲志, 生駒俊之, 松田篤, 菊池正紀, 小林尚俊, 田中順三 : “再生医療における材料工学の基礎” 図解 再生医療工学(出版 工業調査会) (2004)
全情報を表示...
会議録
  • H. Kobayashi, M. KATO, T. Taguchi : “AN ATTEMPT TO RECONSTRUCT THE CORNEAL STROMA LIKE STURUCTURE IN VITRO USING PRIMARY CULTURED RABBIT CORNEAL CELLS” 2006 Regenerate World Congress on Tissue Engineering and Regener Proceedings of 2006 Regenerate World Congress on Tissue Engineering and Regener CD-ROM[9999] (2006)
  • H. Kobayashi, M. KATO, A. Matsuda, T. Taguchi, T. Ikoma, J. Tanaka : “Collagen Immobilized PVA Hydrogel- Hydroxyapatite Composites for Artificial Corneal Stroma” The 1st Japan-China Mini-Symposium on Biomaterials Proceeding book of The 1st Japan-China Mini-Symposium on Biomaterials (2005) 33-36
  • H. Kobayashi, M. KATO, A. Matsuda, T. Taguchi, J. Tanaka : “Collagen immobilized PVA hydrogel-hydrxyapatite composites for keratoprosthesis” IUMRS-ICAM 2003 Transaction of the Materials Research Society of Japan 29[6] (2004) 2897-2900
全情報を表示...
口頭発表
  • 2010/03/28-30 : 井上元基, 中須麻子, 田口哲志 : “抗血栓性と血管内皮細胞接着性を有するゼラチンマトリックスの開発” 日本薬学会第130年会
  • 2010/03/28-30 : RAOZhi, 井上元基, 松田美幸, 田口哲志 : “架橋自己修復能を有するリポソームゲルの調製” 日本薬学会第130年会(岡山)
  • 2010/01/13 : 井上元基, 中須麻子, 田口哲志 : “抗血栓性と血管内皮細胞接着性を有する薬剤溶出性ステント用マトリックスの開発” つくば医工連携フォーラム2010
全情報を表示...
特許
  • 特許第4230135号 “多官能性架橋剤によって架橋したグリコサミノグリカン−コラーゲン複合体の製造法” (2008)
  • 特許第4187917号 “組織再生マトリックス用グリコサミノグリカン−コラーゲン複合体の製造方法” (2008)
  • 特許第3959470号 “活性化ポリリンゴ酸誘導体と高分子架橋体” (2007)
全情報を表示...
外部参照
ResearcherID.COM (No.H-3003-2011)
その他
受賞歴 つくば奨励賞(2010), 文部科学大臣表彰若手科学者賞(2008), 日本バイオマテリアル科学奨励賞(2007)他
所属学会 高分子学会、日本化学会、日本バイオマテリアル学会、日本人工臓器学会、日本接着学会、日本循環器学会
研究者