研究者
澤口 孝宏

ホーム > NIMSについて > 研究者 > 澤口 孝宏
プロフィール
Last Update : 2017/02/13
Portrait
澤口 孝宏 (サワグチ タカヒロ)
物質・材料研究機構   構造材料研究拠点 社会空間材料分野 振動制御材料グループ   グループリーダー
メール: SAWAGUCHI.Takahironims.go.jp
茨城県つくば市千現1-2-1 [交通アクセス]
研究者紹介冊子版
printImage
併任先
構造材料研究拠点 SIP-インフラ構造材料ラボ 補修・長寿命材料チーム
研究分野
キーワード 構造・機能材料
出版物 2004年以降のNIMS所属における出版物を表示しています。
研究論文
  • M. Koyama, T. Sawaguchi, K. Ogawa, T. Kikuchi and M. Murakami : “Continuous Transition of Deformation Mode in Fe-30Mn-5Si-1Al Alloy” J. Jpn. Inst. Met. 73[3] (2009) 174-179 DOI:10.2320/jinstmet.73.174
  • H. Li, F. Yin, T. Sawaguchi, X. Zhao and K. Tsuzaki : “Texture characteristics controlled by single slip plane slipping in the warm-rolled Fe-14Mn-5Si-9Cr-5Ni shape memory alloy” J. Mater. Res. 24[6] (2009) 2097-2106 DOI:10.1557/jmr.2009.0228
  • H. Li, F. Yin, T. Sawaguchi, K. Ogawa, X. Zhao and K. Tsuzaki : “TEM observation of the restrained Goss-Brass orientation transformation in a warm-rolled Fe-28Mn-6Si-5Cr shape memory alloy” Philos. Mag. Lett. 89[5] (2009) 348-357 DOI:10.1080/09500830902902176
全情報を表示...
会議録
  • K. Ogawa, T. Sawaguchi, T. Kikuchi, koyama motomichi, Murakami Masato : “Influence of Al Concentration on Deformation Behavior and Fracture Mode of Fe-30Mn-6(Si Al) Alloys” Shape Memory and Superelasticity Technology SMST-2007 Proceedhings of the International Conference on Shape Memory and Superelastic Technologies (2008) 645-651
  • T. Sawaguchi, K. Ogawa, T. Kikuchi : “Absorption of seismic vibration by Fe-Mn-Si-based shape memory alloys and TRIP/TWIP steels.” SMST-2007 The proceedings of the International Conference on Shape Memory and Superelastic Technologies (SMST-2007) (2008) 637-644
  • KOYAMA Motomichi, Masato Murakami, K. Ogawa, T. Kikuchi, T. Sawaguchi : “Shape memory characteristics of Fe-30Mn-5Si-1Al and Fe-28Mn-5Si-1Al-5Cr alloys” SMST-2007 The proceedings of the International Conference on Shape Memory and Superelastic Technologies (SMST-2007) (2008) 653-658
全情報を表示...
口頭発表
  • 2010/03/28-30 : MINXiaohua, 澤口孝宏, 菊池武丕児, 小川一行, 殷福星, 津崎兼彰, 丸山忠克, 栗田 孝, 坂井裕美 : “Fe-Mn-Ni-Si-C形状記憶合金におけるマルテンサイト相安定性とMn濃度” 日本金属学会2010年度春期大会
  • 2009/09/15-17 : 小川一行, 菊池武丕児, 澤口孝宏 : “引張変形したFe-Mn-Si-Al 合金中に生成した板状ε相や変形双晶の交差部組織” 日本金属学会2009秋期講演大会
  • 2009/09/15-17 : 張昕, 小川一行, 殷福星, 赵骧, 澤口孝宏 : “TRIP/TWIP鋼の変形挙動に及ぼす影響に関するεマルテンサイトと変形双晶の比較研究” 日本鉄鋼協会第158回秋季講演大会
全情報を表示...
特許
  • 特許第4151053号 “高強度高靭性セメント系材料の製造方法” (2008)
  • 特許第3947788号 “Ti−Zr−Ni系高温形状記憶合金薄膜とその製造方法” (2007)
全情報を表示...
外部参照
ResearcherID.COM (No.H-2629-2011)
その他
所属学会 日本金属学会, 日本鉄鋼協会
研究者