研究者
目 義雄

プロフィール
Last Update : 2017/02/13
Portrait
目 義雄 (サッカ ヨシオ)
物質・材料研究機構   機能性材料研究拠点   特命研究員
メール: SAKKA.Yoshionims.go.jp
電話: 029-859-2461
茨城県つくば市千現1-2-1 [交通アクセス]
研究者紹介冊子版
printImage
ホームページ
併任先
外部連携部門 NIMS-トヨタ次世代自動車材料研究センター
人材部門 人材開発・大学院室 調査役
人材部門 若手国際研究センター 副センター長
研究分野
キーワード ナノ構造科学 無機化学 無機材料・物性
出版物 2004年以降のNIMS所属における出版物を表示しています。
研究論文
  • T. Kitabatake, T. Uchikoshi, F. Munakata, Y. Sakka, N. Hirosaki : “Emission Color Tuning of Laminated and Mixed SiAlON Phosphor Films by Electrophoretic Deposition” J. Ceram. Soc. Jpn. 118[1373] (2010) 1-4 DOI:10.2109/jcersj2.118.1
  • M. Kawakita, J. Kawakita, Y. Sakka and T. Shinohara : “Orientation Dependence of Semiconductor Properties in Anatase TiO[sub 2] Polycrystalline Aggregates” J. Electrochem. Soc. 157[1] (2010) H65-H68 DOI:10.1149/1.3208055
  • M. Kawakita, J. Kawakita, Y. Sakka, T. Shinohara : “Photoelectrochemical evaluation of anatase TiO2 polycrystallineaggregation layers with different crystalline orientations” J. Mater. Res. 25[1] (2010) 63-68 DOI:10.1557/JMR.2010.0002
全情報を表示...
書籍
  • 目義雄 : “濃厚分散系の分散凝集とセラミックス成形” 新しい分散・乳化 (2006)
  • 目義雄 : “コロイド科学的手法によるナノセラミックス材料の創製” ナノパーティクルテクノロジーハンドブック (2006)
  • 目義雄, 打越哲郎 : “電気泳動成形” 先進セラミックスの作り方と使い方(日刊工業新聞社) (2005)
全情報を表示...
会議録
  • Y. Miwa, S. Kawada, M. Kimura, Yukio Higuchi, Hiroshi Takagi, T. Suzuki, T. Uchikoshi, Y. Sakka : “A Study of Textured PbTiO3 Based Ceramics by Slip Casting in a High Magnetic Field” The 6th Asian Meeting on Electroceramics (AMEC-6) KEY ENGINEERING MATERIALS 421-422 (2010) 395-398
  • H. Tanaka, Y. Sakka : “Porous SiC materials by transformation Induced grain growth” 11th International Conference and Exhibition of the European proceedings of the 11th ECERS conference.krakow.2009 (2010) 53-56
  • C. Hu, Y. Sakka, T. Uchikoshi, T. Suzuki, B. Koog, G. Salvatore, S. Gustavo : “Synthesis Microstructure and Mechanical Properties of ZrB2 Ceramic Prepared by Mechanical Alloying and Spark Plasma Sintering” CICC-6 KEY ENGINEERING MATERIALS 434-435 (2010) 165-168
全情報を表示...
口頭発表
  • 2010/03/22-24 : 松永知佳, 打越哲郎, 鈴木達, 目義雄, 松田元秀 : “モルデナイト型ゼオライトの磁場配向プロセスにおける粒子分散処理効果と印加磁場強度の影響” 日本セラミックス協会2010年年会
  • 2010/01/24-29 : B. Koog, Y. Sakka : “Properties and Fabrication of Carbon Nanotubes Dispersed Al2O3 Composites” 34th International Conference & Exposition on Advanced Ceramics
  • 2010/01/12-13 : 鈴木達, 打越哲郎, 目義雄 : “強磁場中コロイドプロセスを用いた配向アルミナ積層体の作製” 日本セラミックス協会 第48回セラミックス基礎討論会
全情報を表示...
特許
  • 特許第4269049号 “β−アルミナまたはβ″−アルミナ配向焼結体とその製造方法” (2009)
  • 特許第4096053号 “二酸化チタン等の配向性セラミックス焼結体の製造方法” (2008)
  • 特許第4054877号 “水素発生用複合材とその製造方法” (2007)
全情報を表示...
外部参照
ResearcherID.COM (No.H-2536-2011)
その他
所属学会 MRS アメリカセラミックス学会 日本セラミックス協会 日本化学会 日本金属学会
研究者