研究者
大吉 啓司

ホーム > NIMSについて > 研究者 > 大吉 啓司
プロフィール
Last Update : 2014/11/26
Portrait
大吉 啓司 (オオヨシ ケイジ)
物質・材料研究機構   先端材料解析研究拠点 光・量子ビーム応用分野 光・イオンビーム物性グループ   主幹研究員
メール: OYOSHI.Keijinims.go.jp
電話: 029-863-5448
茨城県つくば市桜3-13 [交通アクセス]
研究者紹介冊子版
printImage
研究分野
研究概要 イオンビームによるガラス・セラミックス等各種材料の表面改質、イオンビーム・電子ビームによる誘起結晶成長・相変換制御、元素戦略的な考え方に基づく材料の開発
キーワード イオンビーム、表面改質、ガラス、セラミックス、半導体
researchPicture
出版物 2004年以降のNIMS所属における出版物を表示しています。
研究論文
  • R. Sato, M. Ohnuma, K. Oyoshi, Y. Takeda : “Experimental investigation of nonlinear optical properties of Ag nanoparticles: Effects of size quantization” Phys. Rev. B 90[12] (2014) 125417-1 DOI:10.1103/PhysRevB.90.125417
  • B. Zheng, N. Ikeda, Y. Takeda, S. Keisuke, R. Sato, H. Amekura, K. Oyoshi, K. Kono, M.E. Edwards, S. Minghui, D. Ila, N. Kishimoto : “FIB fabrication and irradiation test of stencil masks for heavy-ion patterned implantation for plasmonic application” Nucl. Instrum. Methods Phys. Res. Sect. B-Beam Interact. Mater. 272 (2012) 183-187 DOI:10.1016/j.nimb.2011.01.061
  • K. Oyoshi, S. Nigo, J. Inoue, O. Sakai, H. Kitazawa and G. Kido : “Formation and disruption of current paths of anodic porous alumina films by conducting atomic force microscopy” Appl. Surf. Sci. 257[3] (2010) 837-841 DOI:10.1016/j.apsusc.2010.07.076
全情報を表示...
口頭発表
  • 2010/03/17-20 : 大吉啓司, 児子精祐, 井上純一, 柳町治, 北澤英明, 木戸義勇 : “AFM電流同時計測によるReRAM用アルミ陽極酸化膜の電流経路の観察” 2010年春季第57回応用物理学関係連合講演会
  • 2009/11/29 - 2009/12/04 : K. Oyoshi, N. Seisuke, J. Inoue, O. Yanagimachi, H. Kitazawa, G. Kido : “Observation of Current Paths of Anodic Alumina for ReRAM by Conducting AFM” Inter. Symp. on Advanced Nanodevices and Nanotechnology
  • 2007/03/18-21 : 大吉啓司, 鈴木拓 : “静電型線形イオントラップの開発II” 日本物理学会2007年春季大会
全情報を表示...
特許 全情報を表示...
外部参照
ResearcherID.COM (No.H-2850-2011)
その他
受賞歴 日本板硝子株式会社優秀論文賞(1990)
所属学会 応用物理学会(1985-)、日本物理学会(1985-1986、2007-)
研究者