研究者
大橋 直樹

ホーム > NIMSについて > 研究者 > 大橋 直樹
プロフィール
Last Update : 2015/06/07
Portrait
大橋 直樹 (オオハシ ナオキ)
物質・材料研究機構   機能性材料研究拠点   拠点長
メール: OHASHI.Naokinims.go.jp
電話: 029-860-4437
茨城県つくば市並木1-1 [交通アクセス]
研究者紹介冊子版
printImage
併任先
機能性材料研究拠点 電気・電子分野 電子セラミックスグループ グループリーダー
機能性材料研究拠点 電気・電子分野 ワイドバンドギャップ材料グループ グループリーダー
機能性材料研究拠点 運営室 室長
外部連携部門 NIMS-サンゴバン先端材料研究センター 責任者
外部連携部門 LINKセンター 役職未定
外部機関所属先
九州大学大学院 総合理工学府量子プロセス理工学専攻; 東京工業大学 大学院理工学研究科材料工学専攻; 東京工業大学元素戦略研究センター
研究分野
キーワード Defects, Interface, Polarity, and Charge Compensation
出版物 2004年以降のNIMS所属における出版物を表示しています。
研究論文
  • N. Ohashi : “Bulk interface and surface properties of zinc oxide” J. Ceram. Soc. Jpn. 122[7] (2014) 530-536 DOI:10.2109/jcersj2.122.530
  • S. Hirose, H. Okushi, S. Ueda, H. Yoshikawa, Y. Adachi, A. Ando, T. OHSAWA, H. Haneda, N. Ohashi : “Electric field and temperature dependence of dielectric permittivity in strontium titanate investigated by a photoemission study on Pt/SrTiO3:Nb junctions” Appl. Phys. Lett. 106[19] (2015) 191602-1 DOI:10.1063/1.4921092
  • K. Watanabe, M. HASHIGUCHI, I. Sakaguchi, A. Bryant, Y. Adachi, Y. Zhen, T. Oogaki, T. OHSAWA, H. Haneda, N. Ohashi : “Hydrogen in tin dioxide films and bulk ceramics: An attempt to identify the most hidden impurity” Appl. Phys. Lett. 104[4] (2014) 042110-1 DOI:10.1063/1.4863668
全情報を表示...
会議録
  • T. Ogino, N. Ohashi, S. Hishita, I. Sakaguchi, Y. Adachi, K. Nakajima, H. Haneda : “Fabricating transparent waveguide for wireless communication” TOEO-7 THIN SOLID FILMS 520[10] (2012) 3835-3838 DOI:10.1016/j.tsf.2011.10.056
  • MORITO Kentaro, T. Suzuki, Y. Mizuno, I. Sakaguchi, N. Ohashi, K. Matsumoto, H. Haneda : “Behavior of hydrogen atoms in perovskite type oxide thin films under electric fields” 6th Asian Meeting on Electroceramics KEY ENGINEERING MATERIALS 421-422 (2010) 281-284
  • T. Ogino, N. Ohashi, S. Hishita, I. Sakaguchi, Y. Adachi, K. Nakajima, H. Haneda : “Low-loss Transmission Characteristics of Transparent Conductive Thin Films in GHz Range” 第30回エレクトロセラミックス研究討論会 KEY ENGINEERING MATERIALS 485[1] (2011) 207-210 DOI:10.4028/www.scientific.net/KEM.485.207
全情報を表示...
口頭発表
  • 2014/01/31 : 大橋直樹 : “電子セラミックス中の荷補償・伝導性 と界面特性” 誘電体研究委員会第131回定例会
  • 2013/12/01-06 : N. Ohashi, K. Watanabe, BryantAlex, BierwagenOliver, I. Sakaguchi, R. Takahashi, T. OHSAWA, Y. Adachi, SpeakJames, S. Hishita : “Charge Compensation in Tin Dioxide Probed by Hydrogen Diffusion” 2013 MRS Fall Meeting & Exhibit
  • 2013/09/16-20 : 大橋直樹, 渡邉賢, 坂口勲, 安達裕, 菱田俊一, 高橋涼介, BRYANTAlex, Bierwagen Oliver, Speck James, 羽田肇 : “酸化スズ中の電子輸送・物質輸送への水素添加効果” 第74回応用物理学会秋季学術講演会
全情報を表示...
特許
  • No. US20110024742A1 “PROCESS FOR PRODUCING ZnO SINGLE CRYSTAL, SELF-SUPPORTING ZnO SINGLE-CRYSTAL WAFER OBTAINED BY THE SAME, SELF-SUPPORTING WAFER OF Mg-CONTAINING ZnO MIXED SINGLE CRYSTAL, AND PROCESS FOR PRODUCING Mg-CONTAINING ZnO MIXED SINGLE CRYSTAL FOR USE IN THE SAME” (2011)
  • No. US20100209686A1 “Mg-CONTAINING ZnO MIXED SINGLE CRYSTAL, LAMINATE THEREOF AND THEIR PRODUCTION METHODS” (2010)
  • No. EP1569246A4 “ZINC OXIDE RESISTOR AND ITS MANUFACTURING METHOD” (2008)
全情報を表示...
外部参照
ResearcherID.COM (No.H-2951-2011)
その他
受賞歴 日本セラミックス協会学術写真賞 (2012); 日本セラミックス協会賞 優秀論文賞 (2012); 日本セラミックス協会賞[学術賞] (2011); Richard M. Fulrath Award, the American Ceramics Society (2009); 日本セラミックス協会賞[進歩賞] (1999); 日本セラミックス協会賞 優秀論文賞 (1998)
研究者