研究者
緒形 俊夫

ホーム > NIMSについて > 研究者 > 緒形 俊夫
プロフィール
Last Update : 2017/02/13
Portrait
緒形 俊夫 (オガタ トシオ)
物質・材料研究機構   構造材料研究拠点   特命研究員
メール: OGATA.Toshionims.go.jp
電話: 029-859-2341
茨城県つくば市千現1-2-1 [交通アクセス]
研究分野
キーワード 金属物性 構造・機能材料 極低温 高圧水素環境 材料特性評価 試験法 国際標準化
出版物 2004年以降のNIMS所属における出版物を表示しています。
研究論文
  • 小野嘉則, 出村雅彦, 由利哲美, 緒形俊夫, 松岡三郎, 堀 秀輔 : “Ti-5Al-2.5Sn ELI合金鍛造材における極低温疲労破壊起点部の結晶方位解析” TRANSACTIONS OF THE JAPAN SOCIETY OF MECHANICAL ENGINEERS SERIES A(日本機械学会論文集 A編) 74[739] (2008) 329-334
  • T. Ogata : “Evaluation of Hydrogen Embrittlement by Internal High-Pressure Hydrogen Environment in Specimen” J. Jpn. Inst. Met. 72[2] (2008) 125-131 DOI:10.2320/jinstmet.72.125
  • 緒形俊夫 : “簡便な水素環境試験法によるステンレス鋼の低温での特性評価” JOURNAL OF HIGH PRESSURE INSTITUTE OF JAPAN(圧力技術) 46[4] (2008) 200-204
全情報を表示...
書籍
  • T. Ogata, S. Matsuoka : “High-cycle Fatigue Properties of a Titanium Alloy at Cryogenic Temperatures” Advances in the Astronautical Sciences (2004)
全情報を表示...
会議録
  • T. Ogata : “Hydrogen Environment Embrittlement Evaluation in Fatigue Properties of Stainless Steels at Cryogenic Temperatures” CEC/ICMC 2009 ADVANCES IN CRYOGENIC ENGINEERING 56 (2010) 25-32
  • T. Ogata : “HYDROGEN EMBRITTLEMENT EVALUATION IN TENSILE PROPERTIES OF STAINLESS STEELS AT CRYOGENIC TEMPERATURES” CEC-ICMC 2007 ADVANCES IN CRYOGENIC ENGINEERING 54[3] (2008) 124-131
  • T. Ogata, T. Yuri, Y. Ono : “Martensitic Transformation in SUS 304L and 316L during Tensile Tests at Low Temperatures” International Cryogenic Material Conference Proceedings of ICMC'06 2 (2007) 33-36
全情報を表示...
口頭発表
  • 2009/11/18-20 : 由利哲美, 小野嘉則, 緒形俊夫, 砂川英生 : “Ti-6Al-4V Normal材の低温における破壊靱性と疲労特性” 2009年度秋季低温工学・超電導学会
  • 2009/10/22 : 小野嘉則, 由利哲美, 緒形俊夫, 出村雅彦, 松岡三郎 : “低温環境下での高サイクル疲労特性評価” 第6回ヤングメタラジスト研究交流会
  • 2009/05/13-15 : 由利哲美, 小野嘉則, 緒形俊夫 : “Ti-6Al-4V ELI 合金鍛造材の20 K Heガス中における破壊靱性と疲労特性” 2009年度春季低温工学・超伝導学会
全情報を表示...
特許 全情報を表示...
外部参照
ResearcherID.COM (No.H-2662-2011)
その他
受賞歴 低温工学協会大山記念論文賞 (1992、国内)、 国際低温材料会議最優秀論文賞 (1993)、 日本鉄鋼協会西山記念賞 (2000、国内)、 日本金属学会功績賞「工業技術部門」 (2006、国内)、 文部科学大臣表彰 科学技術賞 研究部門 (2008、国内)、 低温工学協会論文賞 (2008、国内)、 国際低温材料会議~構造材料最優秀論文賞 (2009)、 日本鉄鋼協会 学術貢献賞(浅田賞) (2010、国内)
所属学会 低温工学協会 日本鉄鋼協会 日本金属学会 日本機械学会 日本材料学会
研究者