研究者
大出 真知子

ホーム > NIMSについて > 研究者 > 大出 真知子
プロフィール
Portrait
大出 真知子 (オオデ マチコ)
物質・材料研究機構   構造材料研究拠点 構造材料基礎科学分野 計算構造材料設計グループ   主任研究員
メール: ODE.Machikonims.go.jp
電話: 029-860-4964
茨城県つくば市並木1-1 [交通アクセス]
研究者紹介冊子版
printImage
併任先
構造材料研究拠点 SIP-鍛造ラボ 予測モデルチーム
構造材料研究拠点 SIP-MIラボ 組織予測チーム 役職未定
研究分野
キーワード 計算機シミュレーション、フェーズフィールド法、ミクロ組織
出版物 2004年以降のNIMS所属における出版物を表示しています。
研究論文
  • N. Garimella, M. Ode, M. Ikeda, H. Murakami and Y. H. Sohn : “Interdiffusion in L12-Ni3Al Alloyed with Re” J. Phase Equilib. Diffus. 30[3] (2009) 246-253 DOI:10.1007/s11669-009-9499-9
  • T. Abe, C. Kocer, M. Ode, H. Murakami, Y. Yamabe-Mitarai, K. Hashimoto, H. Onodera : “Thermodynamic re-assessment of the AlIr system” Calphad-Comput. Coupling Ph. Diagrams Thermochem. 32[4] (2008) 686-692
  • M ODE, T ABE, H MURAKAMI, Y. Yamabe-Mitarai, T HARA, K NAGASHIO, C KOCER and H ONODERA : “An investigation of the phase diagram of the Al–Ir binary system” Intermetallics 16[10] (2008) 1171-1178 DOI:10.1016/j.intermet.2008.06.020
全情報を表示...
会議録
  • M. Ode, T. Abe, H. Murakami, Y. Yamabe-Mitarai, H. Onodera : “Prediction of Reaction Diffusion Phenomena between Ir-Coating and Ni-Al alloy substrate using a Phase-field model” 2nd symposium on phase-field modeling in Materials Science INTERNATIONAL JOURNAL OF MATERIALS RESEARCH 101[4] (2010) 523-526
  • M. Ode, N. Garmella, IKEDA Muneaki, H. Murakami, Y. H.Sohn : “Ternary Interdiffusion in L12-Ni3Al with Ir Alloying Addition” 3rd International Conference on Diffusion in Solids and Liquids DEFECT AND DIFFUSION FORUM 273-276 (2008) 637-642
  • T. Abe, M. Ode, H. Murakami, S. O, C. Kocer, Y. Yamabe-Mitarai, H. Onodera : “a thermodynamic description of the al-Ir system” Thermec06 MATERIALS SCIENCE FORUM 539-543[2007] (2007) 2389-2394
全情報を表示...
口頭発表
  • 2009/10/10-12 : 大出真知子, 阿部太一, 村上秀之, 小野寺秀博 : “Phase-field法によるNi-Al/Irコーティング界面における反応拡散現象の解析” 日本機械学会 第22回計算力学講演会
  • 2009/09/15-17 : 大出真知子, 小野寺秀博 : “フェーズフィールド法による共晶凝固温度分布の予測” 2009年秋期講演大会
  • 2009/05/17-22 : T. Abe, M. Ode, C. Kocer, Y. Yamabe-Mitarai, H. Murakami : “Thermodynamic modeling of the Al-Ir-Ni ternary system” CALPHAD XXXVIII
全情報を表示...
外部参照
ResearcherID.COM (No.H-2623-2011)
研究者