研究者
野口 秀典

ホーム > NIMSについて > 研究者 > 野口 秀典
プロフィール
Last Update : 2016/06/16
Portrait
野口 秀典 (ノグチ ヒデノリ)
物質・材料研究機構   エネルギー・環境材料研究拠点 ナノ界面エネルギー変換グループ   主幹研究員
メール: NOGUCHI.Hidenorinims.go.jp
電話: 029-860-4841
茨城県つくば市並木1-1 [交通アクセス]
研究者紹介冊子版
printImage
ホームページ
併任先
エネルギー・環境材料研究拠点 ナノ界面エネルギー変換グループ 主幹研究員
エネルギー・環境材料研究拠点-ナノ材料科学環境拠点 計測分野 ナノ界面レーザー計測グループ GREENリーダー
エネルギー・環境材料研究拠点-ナノ材料科学環境拠点 ペロブスカイト太陽電池特別推進チーム 主幹研究員
外部機関所属先
北海道大学大学院総合化学院 客員准教授
研究分野
キーワード 固/液界面、電極触媒、界面振動分光、非線形分光、超高速分光
出版物 2004年以降のNIMS所属における出版物を表示しています。
研究論文
  • C. Kurniawan, H. Noguchi, T. Masuda, K. Uosaki : “Spectroelectrochemical evidence of the role of viologen moiety as an electron transfer mediator from ITO substrate to a Pt complex acting as a confined molecular catalyst for hydrogen evolution reaction” Electrochem. Commun. 62 (2016) 56-59 DOI:10.1016/j.elecom.2015.11.008
  • E. Ganesan, H. Noguchi, A. Lyalin, Taketsugu Tetsuya, K. Uosaki : “Gold Nanoparticle Decoration of Insulating Boron Nitride Nanosheet on Inert Gold Electrode Towards an Efficient Electrocatalyst for the reduction of oxygen to water” Electrochem. Commun. 66 (2016) 53-57 DOI:10.1016/j.elecom.2016.02.021
  • S. Yang, H. Noguchi, K. Uosaki : “Electronic Structure of the CO/Pt(111) Electrode Interface Probed by Potential-Dependent IR/Visible Double Resonance Sum Frequency Generation Spectroscopy” J. Phys. Chem. C 119[46] (2015) 26056-26063 DOI:10.1021/acs.jpcc.5b10086
全情報を表示...
口頭発表
  • 2016/03/13-17 : H. Noguchi, S. Yang, K. Uosaki : “Potential dependent IR/visible double resonance sum frequency generation spectroscopy to probe electronic structure at electrochemical interfaces” the 251st ACS National Meeting & Exposition
  • 2016/03/09-11 : H. Noguchi, S. Yang, K. Uosaki : “Nonlinear spectroscopy to probe electronic state at solid/liquid interface” MANA International Symposium 2016
  • 2015/12/15-20 : K. Uosaki, E. Ganesan, H. Noguchi, A. Lyalin, Taketsugu Tetsuya : “Novel materials for an efficient electrocatalyst for oxygen reduction reaction:Insulating boron nitride nanosheet on an inert gold substrate” Pacifichem 2015
全情報を表示...
外部参照 このページのQRコード
ResearcherID.COM (No.H-2534-2011)

その他
受賞歴 日本化学会北海道支部奨励賞(2009)
所属学会 日本化学会、電気化学会、日本表面科学会、日本分光学会、光化学協会、アメリカ化学会
研究者