研究者
目黒 奨

プロフィール
Last Update : 2010/10/14
Portrait
目黒 奨 (メグロ ススム)
物質・材料研究機構   構造材料研究拠点 構造材料基盤技術分野 溶接・接合技術グループ   研究員
メール: MEGURO.Susumunims.go.jp
茨城県つくば市千現1-2-1 [交通アクセス]
研究者紹介冊子版
printImage
併任先
構造材料研究拠点 SIP-インフラ構造材料ラボ 補修・長寿命材料チーム
研究分野
キーワード ESPI、変位、相変態
researchPicture 低変態温度溶接金属の鋼板をTIGアーク加熱し、冷却途上(344〜335K)における変位の挙動をESPIシステムを用いて測定し、数値計算結果と比較した。上段がESPI測定結果、下段が計算結果である。ESPI測定で相変態による膨張が検出されており、計算結果ともおおむね一致している。
出版物 2004年以降のNIMS所属における出版物を表示しています。
研究論文
  • 目黒奨, 村松由樹 : “ESPIシステムの溶接への適用” QUARTERLY JOURNAL OF THE JAPAN WELDING SOCIETY 24[3] (2006) 247-252
  • 山本純司, 目黒奨, 村松由樹, 早川直哉, 平岡和雄 : “低変態温度溶接材料利用による溶接部の変態挙動の定量評価の試み” QUARTERLY JOURNAL OF THE JAPAN WELDING SOCIETY(溶接学会論文集) 25[4] (2007) 560-568
全情報を表示...
会議録
  • J. Yamamoto, S. Meguro, K. Hiraoka : “低変態温度溶接材料利用による溶接部の変態挙動解析” PUCA’06 Proceedings of PUCA’06 (2006) 375-381
  • S. Meguro, Y. Muramatsu, S. Kuroda : “ESPIシステムの溶接への適用” 溶接構造シンポジウム2004 溶接構造シンポジウム2004講演論文集 (2004) 193-196
全情報を表示...
口頭発表
  • 2009/09/09-11 : H. Qiu, T. Nakamura, S. Meguro, S. Tsukamoto, K. Tsuzaki, K. Hiraoka : “Weld Bond Toughness in Al-Si Steel” 21年度秋季全国大会
  • 2009/05/26-29 : 長谷川明, 潤旭許, 竹口雅樹, 三石和貴, 目黒奨, 古屋一夫 : “Xeイオン注入したSrTiO3結晶中に生成した固体ナノXe析出物” 日本顕微鏡学会第65回学術講演会
  • 2005/11/19-21 : 目黒奨, 村松由樹 : “ESPIシステムによる溶接途上の変位分布の測定と数値計算の検証” 日本機械学会 第18回計算力学講演会
全情報を表示...
外部参照
ResearcherID.COM (No.H-2832-2011)
その他
受賞歴 溶接構造シンポジウム2004 シンポジウム奨励賞 (2004)
所属学会 溶接学会,日本金属学会,日本鉄鋼協会
研究者