研究者
アシュラフル イスラム

ホーム > NIMSについて > 研究者 > アシュラフル イスラム
プロフィール
Last Update : 2015/06/19
Portrait
アシュラフル イスラム
物質・材料研究機構   エネルギー・環境材料研究拠点 太陽光発電材料グループ   主幹研究員
メール: ISLAM.Ashrafulnims.go.jp
電話: 029-859-2332
茨城県つくば市千現1-2-1 [交通アクセス]
研究者紹介冊子版
printImage
ホームページ
併任先
外部連携部門 NIMS-サンゴバン先端材料研究センター
研究分野
キーワード Organic/inorganic interface, Photochemistry and Photovoltaics
出版物 2004年以降のNIMS所属における出版物を表示しています。
研究論文
  • L. Han, A. Islam : “Integrated dye-sensitized solar cell module with conversion efficiency of 8.2%” Appl. Phys. Lett. 94[1] (2009) 013305-1
  • N. Fuke, A. Fukui, A. Islam, R. Komiya, R. Yamanaka, L. Han and H. Harima : “Electron transport in back contact dye-sensitized solar cells” J. Appl. Phys. 104[6] (2008) 064307-1 DOI:10.1063/1.2975182
  • Nobuhiro Fuke, Atsushi Fukui, Ryohichi Komiya, A. Islam, Yasuo Chiba, Masatoshi Yanagida, Ryohsuke Yamanaka, L. Han : “New approach to low-cost dye-sensitized solar cells with back contact electrodes” Chem. Mat. 20[15] (2008) 4974-4979
全情報を表示...
会議録
  • L. Han, I. Ashraful : “Highly Efficient Dye-sensitized Solar Cells” 2011 MRS Spring Meeting MRS Proceedings 2011 1327 (2011) g07-05 DOI:10.1557/opl.2011.1121
全情報を表示...
口頭発表
  • 2011/11/28 - 2011/12/02 : Y. Numata, I. Ashraful, Y. Shirai, L. Han : “NEW CONVINIENT PREPARATION OF NEW D-p-A TYPE ORGANIC SENSITIZER FOR DYE-SENSITIZED SOLAR CELL APPLICATION” PVSEC-21
  • 2011/10/03 : Q. Chuanjiang, I. Ashraful, L. Han : “Near-infrared Organic Dyes for Dye-sensitized Solar Cells” Presentation during visit at SG Shanghai R&D center
  • 2011/09/26-29 : Q. Chuanjiang, I. Ashraful, L. Han : “Near-infrared Organic Dyes for Dye-sensitized Solar Cells” EAS5
全情報を表示...
特許
  • 特開2012-119195号 “金属錯体、色素増感酸化物半導体電極及び色素増感太陽能電池” (2012)
  • 特開2012-111737号 “金属錯体及び金属錯体を用いた色素増感太陽電池” (2012)
  • 特開2012-111738号 “金属錯体、配位子及びその金属錯体を用いた色素増感太陽電池” (2012)
全情報を表示...
外部参照
ResearcherID.COM (No.H-2973-2011)
研究者