研究者
砂金 宏明

ホーム > NIMSについて > 研究者 > 砂金 宏明
プロフィール
Last Update : 2017/02/13
Portrait
砂金 宏明 (イサゴ ヒロアキ)
物質・材料研究機構   機能性材料研究拠点 機能探索分野 グリーンリサイクルプロセスグループ   主幹研究員
メール: ISAGO.Hiroakinims.go.jp
電話: 029-859-2734
茨城県つくば市千現1-2-1 [交通アクセス]
研究者紹介冊子版
printImage
ホームページ
研究分野
キーワード 機能性色素
出版物 2004年以降のNIMS所属における出版物を表示しています。
研究論文
  • H. Isago and Y. Kagaya : “Synthesis and spectral properties of a dihydroxo(phthalocyaninato)antimony(V) complex” J. Porphyr. Phthalocyanines 13[3] (2009) 382-389 DOI:10.1142/S1088424609000474
  • H. Isago, K. Miura and Y. Oyama : “Synthesis and properties of a highly soluble dihydoxo(tetra-tert-butylphthalocyaninato)antimony(V) complex as a precursor toward water-soluble phthalocyanines” J. Inorg. Biochem 102[3] (2008) 380-387 DOI:10.1016/j.jinorgbio.2007.10.022
  • H. Isago, K. Miura, M. Kanesato : “Unexpected photo-induced oxidation of antimony in (tetra-tert-butyl)phthalocyaninatoantimony(III) complex in the presence of sin” J. Photochem. Photobiol. A-Chem. 197[2-3] (2008) 313-320
全情報を表示...
書籍
  • 砂金宏明 : “フタロシアニンの金属錯体の合成” 機能性色素としてのフタロシアニン (2004)
  • 砂金宏明 : “フタロシアニンの分光特性 溶液系の吸収スペクトル” 機能性色素としてのフタロシアニン (2004)
全情報を表示...
会議録
  • H. Isago : “Chemistry photochemistry and spectroscopy of antimony-phthalocyanines” The 4th International Conference on Porphyrins and Phthalocyanin JOURNAL OF PORPHYRINS AND PHTHALOCYANINES 10[4-6] (2006) 304-304
  • H. Isago : “Synthesis Spectral and Redox Properties of Antimony-Phthalocyanines Absorbing Infrared Light” The 3rd International Conference on Porphyrins and Phthalocyanin Journal of Porphyrins and Phthalocyanines 8 (2004) 408-408
全情報を表示...
口頭発表
  • 2010/03/26-29 : 砂金宏明, 藤田晴美, 杉森保 : “琥珀色のフタロシアニン錯体の合成と性質” 日本化学会第90春季年会(2010)
  • 2010/03/26-29 : 加賀屋豊, 砂金宏明, 藤田晴美 : “ジヒドロキソ(フタロシアニナト)アンチモン(V)錯体の合成と性質” 日本化学会第90春季年会(2010)
  • 2009/09/25-27 : 砂金宏明, 加賀屋豊, 藤田晴美, 尾山洋一, 杉森保 : “水溶性アンチモン(V)ーフタロシアニン錯体の合成と性質” 第59回錯体化学討論会
全情報を表示...
特許
  • 特許第4038572号 “フタロシアニン系近赤外線吸収色素の製造方法” (2007)
  • 特許第3972097号 “フタロシアニン系近赤外色素および薄膜とその製造方法” (2007)
全情報を表示...
外部参照
ResearcherID.COM (No.H-2846-2011)
研究者