研究者
今中 康貴

ホーム > NIMSについて > 研究者 > 今中 康貴
プロフィール
Last Update : 2014/07/04
Portrait
今中 康貴 (イマナカ ヤスタカ)
物質・材料研究機構   先端材料解析研究拠点 原子構造物性分野 強磁場物性グループ   グループリーダー
メール: IMANAKA.Yasutakanims.go.jp
電話: 029-863-5413
茨城県つくば市桜3-13 [交通アクセス]
研究者紹介冊子版
printImage
ホームページ
併任先
技術開発・共用部門 強磁場ステーション 強磁場グループ 主幹研究員
外部連携部門 NIMSオープンイノベーションセンター 磁性エネルギー変換材料オープンラボ 役職未定
研究分野
研究概要 日本最大の定常強磁場下での半導体二次元電子系を中心とした分光研究。特にミリ波、テラヘルツ光を使った強磁場サイクロトロン共鳴の研究。
キーワード 物性II 応用物性・結晶工学 応用物理学一般
出版物 2004年以降のNIMS所属における出版物を表示しています。
研究論文
  • Y. Imanaka : “Cyclotron Resonance in ZnO Heterostructures at High Magnetic Fields” J. Low Temp. Phys. 170[5-6] (2012) 389-396 DOI:10.1007/s10909-012-0775-4
  • M. Kimata, T. Terashima, N. Kurita, H. Satsukawa, A. Harada, K. Kodama, K. Takehana, Y. Imanaka, T. Takamasu, K. Kihou, C. Lee, H. Kito, H. Eisaki, A. Iyo, H. Fukazawa, Y. Kohori, H. Harima and S. Uji : “Cyclotron Resonance and Mass Enhancement by Electron Correlation in KFe_{2}As_{2}” Phys. Rev. Lett. 107[16] (2011) 166402-1 DOI:10.1103/PhysRevLett.107.166402
  • T. Searles, Y. Imanaka, T. Takamasu, H. Ajiki, J. Fagan, E. Hobbie and J. Kono : “Large Anisotropy in the Magnetic Susceptibility of Metallic Carbon Nanotubes” Phys. Rev. Lett. 105[1] (2010) 017403-1 DOI:10.1103/PhysRevLett.105.017403
全情報を表示...
会議録
  • Y. Imanaka, T. Takamasu, S. Nitta, S. Yamada : “Cyclotron resonance of two dimensional Rashba systems in InGaAs” HMF19 Horiba international conference JOURNAL OF PHYSICS:CONFERENCE SERIE 334 (2011) 012061-1 DOI:10.1088/1742-6596/334/1/012061
  • Y. Imanaka, K. Takehana, T. Takamasu : “Optical detected quantum oscillation with millimeter waves” IRMMW-THZ2011 IEEE Conference Proceedings (2011)
  • Y. Imanaka, T. Takamasu, H. Tampo, H. Shibata, S. Niki : “Two dimensional polaron mass in ZnO quantum Hall systems” 14th International Conference on IIVI Compounds IIVI2009 PHYSICA STATUS SOLIDI C-CURRENT TOPICS IN SOLID STATE PHYSICS 7[6] (2010) 1599-1601
全情報を表示...
口頭発表
  • 2012/07/03-06 : Y. Imanaka : “Cyclotron resonance in ZnO heterostructures at high magnetic fields” RHMF2012
  • 2012/07/29 - 2012/08/03 : Y. Imanaka, T. Takamasu, S. Nitta, S. Akabori, S. Yamada : “Anomalous cyclotron resonance in InGaAs/InAlAs Rashba systems” 31st International Conference on the Physics of Semiconductors
  • 2013/09/25-28 : 今中康貴, 高増正, G. Karczewski : “ミリ波サブミリ波による量子ホール系の量子振動測定 II” 日本物理学会2013年秋季大会
全情報を表示...
外部参照
ResearcherID.COM (No.H-2524-2011)
その他
受賞歴 NGS10 Young researcher Award (2001)
所属学会 日本物理学会, 応用物理学会
研究者