研究者
原 徹

プロフィール
Last Update : 2016/06/04
Portrait
原 徹 (ハラ トオル)
物質・材料研究機構   構造材料研究拠点 構造材料基礎科学分野 構造材料組織解析技術グループ   グループリーダー
メール: HARA.Torunims.go.jp
電話: 029-860-4599
茨城県つくば市並木1-1 [交通アクセス]
研究者紹介冊子版
printImage
併任先
構造材料研究拠点 構造材料基盤技術分野 分野コーディネーター
技術開発・共用部門 電子顕微鏡ステーション 高分解能グループ 主席研究員
技術開発・共用部門 微細構造解析プラットフォーム 主席研究員
外部連携部門 NIMSオープンイノベーションセンター 電池材料オープンラボ 役職未定
研究分野
キーワード (S)TEM-EDSエネルギー分解能向上、計数率向上
出版物 2004年以降のNIMS所属における出版物を表示しています。
研究論文
  • Y. Murata, K. Yamashita, M. Morinaga, T. Hara, K. Miki, T. Azuma, T. Ishiguro, R. Hashizume : “Dependence of Precipitation Behavior and Creep Strength on Cr Content in High Cr Ferritic Heat Resistant Steels” JOURNAL OF SOLID MECHANICS AND MATERIALS ENGINEERING 3[3] (2009) 457-463
  • W. Y. Zhang, H. Shima, F. Takano, H. Akinaga, X. Z. Yu, T. Hara, W. Z. Zhang, K. Kimoto, Y. Matsui and S. Nimori : “Enhancement in ordering of Fe[sub 50]Pt[sub 50] film caused by Cr and Cu additives” J. Appl. Phys. 106[3] (2009) 033907-1 DOI:10.1063/1.3194313
  • T. Hayashi, E. Abe, T. Hara and Y. Ikuhara : “Microstructure Evolutions at Severely-deformed Austenite/Martensite Interfaces of a Layer-integrated Steel” ISIJ Int. 49[9] (2009) 1406-1413 DOI:10.2355/isijinternational.49.1406
全情報を表示...
書籍
  • 原徹, 御手洗容子, 奥西栄治, 沢田英敬 : “(PtIr)Ti合金マルテンサイト相の組織と構造” 材料開発のための顕微鏡法と応用写真集 (2006)
  • 原徹 : “鉄鋼組織をナノスケールで観察・分析” 超鉄鋼 強度2倍×寿命2倍の実力と可能性 (2006)
全情報を表示...
会議録
  • L. Helis, Y. Toda, T. Hara, H. Miyazaki, F. Abe : “Effect of Cobalt on Microstructure of Tempered Martensitic 9Cr Steel for USC Power Plant” Creep 2008 MATERIALS SCIENCE AND ENGINEERING A-STRUCTURAL MATERIALS PROPERTIES MICROSTRUCTURE AND PROCESSING 510-511 (2009) 88-94
  • P. Mayr, Y. Toda, T. Hara, F. Abe, H. Cerjak : “On the Relationship between Microstructure and Mechanical Properties of Ferritic Chromium Steel Weldments” 7th International MPA-IfW-NIMS Workshop on Advances in High Temp Proc. 7th Int. NIMS-MPA-IfW Workshop CD-ROM (2008) 5.1-5.19
  • H. Okubo, S. Muneki, T. Hara, H. Kutsumi, F. Abe : “Improvement of oxidation resistance of 9% Cr steel for A-USC by pre-oxidation treatment” 34th MPA-Seminar and VGB-Symposium Proc. 34th MPA Seminar CD[34] (2008) 42.1-42.11
全情報を表示...
口頭発表
  • 2009/11/26 : 原徹 : “TESマイクロカロリメータを用いたTEM用高エネルギー分解能EDSの開発” 平成21年度NIMSナノ計測センター研究成果発表会 - 公開セミナー
  • 2009/11/16 : 原徹 : “TEM-マイクロカロリメータEDSの開発の概要と現状” H21年度計測センターシンポジウム
  • 2009/09/27 - 2009/10/02 : T. Hara, K. Watanabe, X. Yu, TANAKA Keiichi, MAEHATA Keisuke, MITSUDA Kazuhisa, YAMASAKI Noriko, OHSAKI Mitsuaki, OHTA Shigemasa : “Development of Microcalorimeter-type Energy-Dispersive Spectrometer for Transmission Electron Microscope” Frontiers of Electron Microscopy in Materials Science 2009
全情報を表示...
特許 全情報を表示...
外部参照
ResearcherID.COM (No.H-2605-2011)
研究者