研究者
オスカル クスタンセ

ホーム > NIMSについて > 研究者 > オスカル クスタンセ
プロフィール
Last Update : 2010/10/04
Portrait
オスカル クスタンセ
物質・材料研究機構   先端材料解析研究拠点 極限計測分野 ナノメカニクスグループ   グループリーダー
メール: CUSTANCE.Oscarnims.go.jp
電話: 029-859-2772
茨城県つくば市千現1-2-1 [交通アクセス]
研究者紹介冊子版
printImage
ホームページ
併任先
外部連携部門 NIMSオープンイノベーションセンター 熱エネルギー変換材料オープンラボ
技術開発・共用部門 窒化ガリウム評価基盤領域 表面プローブ計測グループ 役職未定
研究分野
キーワード atomic manipulation/characterization with AFM and STM
出版物 2004年以降のNIMS所属における出版物を表示しています。
研究論文
  • O. Custance, R. Perez and S. Morita : “Atomic force microscopy as a tool for atom manipulation” Nat. Nanotechnol. 4[12] (2009) 803-810 DOI:10.1038/nnano.2009.347
  • S. Sadewasser, P. Jelinek, C. Fang, O. Custance, Y. Yamada, Y. Sugimoto, M. Abe and S. Morita : “New Insights on Atomic-Resolution Frequency-Modulation Kelvin-Probe Force-Microscopy Imaging of Semiconductors” Phys. Rev. Lett. 103[26] (2009) 266103-1 DOI:10.1103/PhysRevLett.103.266103
  • Y. Sugimoto, P. Pou, O. Custance, P. Jelinek, M. Abe, R. Perez and S. Morita : “Complex Patterning by Vertical Interchange Atom Manipulation Using Atomic Force Microscopy” Science 322[5900] (2008) 413-417 DOI:10.1126/science.1160601
全情報を表示...
口頭発表
  • 2010/01/16-17 : O. Custance : “Atomic force microscopy as a tool for complex nano-structuring one atom at a time” Foresight 2010: the Synergy of Molecular Manufacturing and AGI
  • 2009/11/30 - 2009/12/04 : O. Custance : “Atomic force microscopy as a tool for atom manipulation” 2009 MRS Fall Meeting tutorial on Object Oriented
  • 2009/09/28 - 2009/10/01 : O. Custance : “Energy dissipation in single-bond formation and vertical atom manipulation measured with an atomic force microscope” Energy Dissipation in Nanocontacts and Molecular Bonds
全情報を表示...
外部参照
ResearcherID.COM (No.H-2924-2011)
研究者