研究者
青野 正和

ホーム > NIMSについて > 研究者 > 青野 正和
プロフィール
Last Update : 2012/08/20
Portrait
青野 正和 (アオノ マサカズ)
物質・材料研究機構   国際ナノアーキテクトニクス研究拠点(MANA)   拠点長
メール: AONO.Masakazunims.go.jp
電話: 029-860-4180
茨城県つくば市並木1-1 [交通アクセス]
研究者紹介冊子版
printImage
ホームページ
併任先
フェロー
国際ナノアーキテクトニクス研究拠点(MANA) MANA主任研究者
外部連携部門 NIMS-国立台湾大学連携研究センター 責任者
MANA ナノシステム分野 分野コーディネーター
研究分野
キーワード 薄膜・表面界面物性 電子デバイス・電子機器 無機材料・物性
出版物 2004年以降のNIMS所属における出版物を表示しています。
研究論文
  • A. Nayak, T. TAMURA, T. Tsuruoka, K. Terabe, S. HOSAKA, T. Hasegawa, M. Aono : “Rate-Limiting Processes Determining the Switching Time in a Ag2S Atomic Switch” Phys. Chem. Lett 1[3] (2010) 604-608 DOI:10.1021/jz900375a
  • T. Hasegawa, T. Ohno, K. Terabe, T. Tsuruoka, T. Nakayama, J. K. Gimzewski and M. Aono : “Learning Abilities Achieved by a Single Solid-State Atomic Switch” Adv. Mater. 22[16] (2010) 1831-1834 DOI:10.1002/adma.200903680
  • M. Nakaya, S. Tsukamoto, Y. Kuwahara, M. Aono and T. Nakayama : “ Molecular Scale Control of Unbound and Bound C 60 for Topochemical Ultradense Data Storage in an Ultrathin C 60 Film ” Adv. Mater. 22[14] (2010) 1622-1625 DOI:10.1002/adma.200902960
全情報を表示...
書籍
  • 大川祐司, 青野正和 : “エレクトロニクスを支える分子ナノワイヤ” 進化する有機半導体(エヌ・ティー・エス) (2006)
  • 大川祐司, 青野正和 : “分子素子の現状と展望” 有機結晶材料の最新技術 (2005)
  • 大川祐司, 青野正和 : “原子・分子配線” ナノテクノロジーハンドブック (2003)
全情報を表示...
会議録
  • M. Nakaya, M. Aono, T. Nakayama : “Nanoscale Control of Unbound and Bound States of Fullerene C60 Molecules for Ultradense Data Storage” IEEE NANO 2010 IEEE NANO 2010 Proceeding CD-ROM (2010)
  • S. Wu, T. Tsuruoka, K. Terabe, T. Hasegawa, J. Hill, K. Ariga, M. Aono : “Development of Polymer Electrolytes Based Resistive Switch” International Conference on Smart Materials and Nanotechnol SPIE 7493 (2009) 208-211
  • D. Enders, T. Nagao, T. Nakayama, M. Aono : “Optically monitored wet-chemical preparation of SEIRA active Au nanostructures” 6th International Conference on Atomic Level Characterization SURFACE AND INTERFACE ANALYSIS 40[13] (2008) 1681-1683
全情報を表示...
口頭発表
  • 2010/10/17-21 : T. Hasegawa, K. Terabe, T. Tsuruoka, M. Aono : “Nanoionics Switching Devices: “Atomic Switches”” Materials Science & Technology 2010 Conference and Exhibition
  • 2010/09/14-17 : 児玉奈木沙, 長谷川剛, 大川祐司, 鶴岡徹, JOACHIMChristian, 青野正和 : “MoS2表面硫黄原子空孔の電子状態” 2010年秋季 第71回 応用物理学会学術講演会
  • 2010/09/14-17 : 日野貴美, 長谷川剛, 田中啓文, 小川琢治, 青野正和 : “光アシスト原子スイッチにおけるスイッチング速度の向上” 2010年秋季 第71回 応用物理学会学術講演会
全情報を表示...
特許 全情報を表示...
外部参照
ResearcherID.COM (No.H-2748-2011)
その他
所属学会 日本真空協会 日本表面科学会 応用物理学会 日本物理学会 American Physical Society
研究者