研究者
相見 順子

ホーム > NIMSについて > 研究者 > 相見 順子
プロフィール
Last Update : 2013/05/21
Portrait
相見 順子 (アイミ ジュンコ)
物質・材料研究機構   機能性材料研究拠点 機能性分子・ポリマー分野 分子機能化学グループ   主任研究員
メール: AIMI.Junkonims.go.jp
茨城県つくば市千現1-2-1 [交通アクセス]
研究者紹介冊子版
printImage
出版物 2004年以降のNIMS所属における出版物を表示しています。
研究論文
  • 相見順子, 中西尚志 : “エキゾチック自己組織化構造由来の材料創製” 表面 49[8] (2011) 257-264
  • P. Kim, J. M. Lim, M. Yoon, J. Aimi, T. Aida, A. Tsuda and D. Kim : “ Excitation Energy Migration Processes in Self-Assembled Porphyrin Boxes Constructed by Conjugated Porphyrin Dimers † ” J. Phys. Chem. B 114[28] (2010) 9157-9164 DOI:10.1021/jp103767m
全情報を表示...
口頭発表
  • 2010/12/15-20 : J. Aimi, T. Aida, K. Matyjaszewski, M. Komura, T. Iyoda : “Molecular design for conducting materials based on microphase separation of phthalocyanine-containing block copolymers” 2010環太平洋国際化学会議PACIFICHEM 2010
  • 2010/09/15-17 : 相見順子, 相田卓三, 彌田智一, 小村元憲 : “フタロシアニン含有ブロック共重合体の自己集合を利用する電子材料の設計” 第59回高分子討論会
  • 2010/07/15-16 : 相見順子 : “ブロック共重合体のナノ相分離を利用するπ空間デザイン” 新学術領域「高次π空間の創発と機能開発」第2回若手研究会
全情報を表示...
外部参照
ResearcherID.COM (No.H-2773-2011)
研究者